下の子(幼稚園年長)用にフォニックスのワークブックを買いました

上の子はどうやって文字読めるようになったんだっけ?とか、上の子のときに何をやっていたか思い出しながら、いろいろ自分なりに考えて、下の子用にフォニックスのワークを買うことにしました。

確か上の子はフォニックスのワークを私と一緒にやって、単語が読めるようになって、それから簡単なチャプターブックなら読めるようになっていったんだったと思う。

フォニックスのワークブック
今回買ったのは左下の2冊。

上の子のときは真ん中の3冊をやってたんだけど、今はAmazonで取扱がないっぽいし米Amaだと送料加味すると高くなってしまうので、この2冊を買ってみることに。

下の子は年少時に上の写真の左上2冊はやっていて、アルファベットの大文字小文字と音は分かってる程度。知ってる簡単な単語の音は分かるけど、単語や文はまだちゃんと読めない。日本語はひらがな・カタカナの読み書きは出来る。

フォニックスのワークブック
中身はこんな感じで、Kinderの方は主に絵と文字が、Firstの方は単語も加わってくる感じで無理なくステップアップできそうな構成でいいと思う。
早速一緒にKの方を5ページほどやってみたけど、カラーで絵も可愛いから楽しくできてるみたいでよかったなと。
うーん。もっと早くやってあげればよかったかな。

一応、年中の間は上の写真の右側の黄色いワークをやってたけど、400ページくらいと分厚くてなかなか終わりが見えず。一番最後の章がフォニックスになってて、そこまでまだ辿り着かない。中盤の内容はかず数えたり塗り絵とか簡単でよくある日本語のワークだと3~5歳という感じで、その部分飛ばせばよかったんだけど、全部やりたいって言うし、気が向いた時しかやらず。始めの章の文字練習するところはまでは毎日やっていてよかったんだけどなあ。幼児用の辞書使って調べた単語書いたり。まあ、私も上手く誘導できなかったから仕方なし。一緒に買った赤の1st Gradeもあるんだけど、幼稚園のうちに終わるかどうか…やりたいなら毎日やってくれー。

今回買ったワークは気分一新しっかりやっていきたいので、ちゃんと私が毎日声掛けてやっていこうかなと。

スターウォーズのワークもAからいきなり普通にAnakinが出てきたりして面白そうなんだけど、うちの子供たちは余り興味がないらしく、上の子のときに続いて今回も断念。

タイトルとURLをコピーしました