子供の英会話 Let’s go 6に進みました & 家庭学習用の英語ワーク

オンライン英会話

上の子供(小学2年生)のオンライン英会話(DMM英会話)の教材が先週からLet’s go 6に。
Let's Go 6
最近はワークブックでの復習も毎回ちゃんとその日のうちにやるようになり、少しずつだけど時間の管理が上手くなってきたような気がする。なので、私もちゃんと丸付けして返すようになったし、間違えてたところは一緒に直すのが習慣になった。いい傾向。

Let’s go 5の時はユニットの終わりにあるLet’s Reviewの時に先生が理解度を判断して、憶えてなかったら次回からまたそのユニットの初めに戻ってレッスンをやり直してくれたりして助かった。いつも同じ先生のレッスンを受けるようにしているから、子供のことをわかってくれているのか進度の調整をしてもらえてありがたい。続けて予約取るの難しくてお休みすることもあるけど、まあ仕方ないよね。

それと、DMM英会話のサイトにある学習計画表をプリントアウトして使っていて、これが結構便利。↓

子どもが楽しいとママも嬉しい!出版社教材『LET’S GO』で英語を話そう! - オンライン英会話ならDMM英会話
LET’S GOは世界中の150もの国でたくさんの子どもが英語を勉強するのに使っている教材です。7つのレベルでステップアップ!外国のお友達と英語でお話できるようになりますよ。

どこまで進んだか子供と一緒に視覚的に確認できるし、親も予約を取る作業があるからこの表に毎回記入してやる気維持したり。

家庭用英語ワーク

先月家庭学習用に導入したワーク(これでだいじょうぶシリーズ)もちゃんと毎日2-3回分やるようになって、2冊終了した。この調子ならあと3冊は冬休みくらいには終わりそう。
英語のワークブック
これでだいじょうぶシリーズは見開き1回分で5分くらいで終わるので、負担にならなくていいと思う。学校の計算とか漢字の宿題も大体1つ5分くらいで終わるから、だいたい同じ感じで。すごく易しく簡潔にまとめてあってほぼ例題通りにやればいいだけから子供一人でできて、親の負担も少ないし。

ただ、うちの子供の場合、やっぱり和訳や英訳問題が苦手みたいで。並び替えや空所を埋める問題はほとんど間違えないんだけど、フルセンテンスで訳文作るのがだめぽ。うーむ。文型ちゃんと身についてないのもあるだろうけど、sisterを妹にするか姉にするかとかで手が止まったり。どっちでもいいよ!っていうのが難しいみたい。まー、わからんでもない。
とにかく、易しいワークで、毎日やる習慣がついてよかったなと。

ついでに『Spelling Skills: Grade 1』もやるようになった。毎日じゃないけどたまに時間があったらやってる。

大体半分くらい終わったぽ。これも簡単なので1セット(4ページ)5-10分くらいでやってる様子。

あと、Let’s go 6のワークブックに暗号パズルみたいな問題があって楽しかったらしいので、今年の春休みに買ってあった『Big Codes, Puzzles & More』を見せたら喜んでた。春休みや夏休みに見せた時はふーんて感じだったんだけど。
Big Codes, Puzzles & More
暗号パスルとかクロスワードとか。
Big Codes, Puzzles & More
単語を見つけるやつとか。

この本は好きなページからやってもいいことにした。だいたい各ページに読み物があるから、丸付けして返す時に内容確認したり一緒に読んだり。文章を読む習慣も付けていかないとなあ。

これでLet’s goシリーズ最後かー。次どの教材にしたらいいんだろう。
DMMのニュース教材はまだ無理だろうし。子供用のDOGO newsとかTIME for KIDSとか読めるようになってくれたらいいんだけどなあ。興味がありそうな記事を一緒に読んでみたりしてみようかな。

Razは週2くらいで一応やってる。まだレベルCで短いお話だからか、やる時は一度に5個読むこともあるけど。まだCなんだよなー。こんな調子じゃ年間$199.95もったいないし、来月の更新やめようかと思ったけど、子供に聞いたらやめたくないって言うし。この機会に使い方見直してやり方変えた方が良さそう。子供の自主性に任せるのはまだ早かったらしい。和書なら進んで読んでるんだけど。
プリントアウトして一緒に読んだりしようかな。下の子も一緒に。pdfとかせっかくたくさんあるリソース利用しないともったいないもんね。
うーん。更新までどうするか悩む。

タイトルとURLをコピーしました