オンライン英会話の他にlanguage artsのワークブックをやることにしました

上の子のオンライン英会話でやっている教材Let’s Go。book 5に入ってからだんだん難しくなってきたようで、ワークブックも間違いが増えてきたし、ちゃんと覚えてないみたい。レッスン中の先生とのやり取りではちゃんと出来ているみたいなんだけど、復習をちゃんとしてないせいか、定着せずほとんど忘れてしまっている。うわー。

どうも形容詞比較級(-er)や最上級(-est)がよくわかってないらしい。
それにAre there a lot of eyes on a jellyfish?に対して、Yesまでは書くけど、Yes, there are.とまでは書けないとか。レッスン中だと先生に教えてもらってテキスト見ながらで出来てるみたいなんだけどな。書くとなると混乱するのか?ちゃんと身に付いてないの一言に尽きるわけだけど。困った。

流石に本人もこのままじゃまずいと危機感を持ったらしく、以前から買って置いたものの全然やってなかったLanguage Artsのワークブックをやっとやる気になってくれた。
英語のワークブック
まずはFlash Kidsの方から。Reading Skillsは春休みに少しやって放置していたり。どうも複数の本を並行してやるのが苦手な傾向にあるので、まずはgrade 1のlanguage artsを終わらせてから他のワークをやることに。

本文もカラー。子供が好みそうなイラストもあって易しい印象。無理せずどんどんやれそう。この調子で頑張ってー。

学校の国語の授業でも読解や漢字、作文の他に言葉と文の決まりも学習するし、英語もワークを利用して文法的なのもしっかり身に付けていって欲しいな。

英会話のレッスンでも先生が復習が必要な部分を宿題としてやるように言ってくれるようになって子供も俄然やる気に。先生の言うことなら進んでやってくれるから助かる。嬉しい。

タイトルとURLをコピーしました