死海の塩のバスソルトでたっぷり汗をかいてお肌ツルツルに

美容と健康のために入浴剤として死海の塩のバスソルトを使っています。

デッドシー・ビューティー・ソルト

死海の塩バスソルト
子供がまだ赤ちゃんだった頃、首が座って一緒に入浴できるようになってから入浴剤としてお風呂に投入。オムツ替えの時もいつもお尻スベスベでした。

デッドシー・ビューティーソルト20kg(5kg*4)
ジェイ・シー・イー・オーバーシーズ

デッドシービューティーソルトの成分

ミネラルが豊富

死海の塩バスソルト
マグネシウム等のミネラルが豊富で疲労回復や肌の健康にいいらしい。
確かに入浴剤を死海の塩にしてから肌荒れや肌の乾燥もない。温かいお風呂にのんびり入っていると身体の疲れがとれていく感じがする。

マグネシウムの効果をしっかりと感じたいのなら、マグネシウムオイルが有効。マグネシウムは経口摂取(食べて体内に取り込む)より肌に塗って取り込む経皮吸収(肌に塗って取り込む)の方が効率的。マグネシウムオイルと呼ばれるけど、オイルではなく塩化マグネシウムの水溶液。にがりの主成分。市販品もあるけど、手作りも出来る。
体がむくんで足が吊りそうな時、これを脚にスプレーしています。スポーツの後の疲労回復にもいいらしい。
Life Flo Health, ピュア マグネシウム オイル, 8 oz (237 ml)
散布後は割とベタベタして気になるので入浴前にスプレーしてそのままお風呂に入ったり。でも大抵スプレーし忘れるので、入浴後に脚にスプレーしてなじませてからMSMクリームやボディオイル等を使ってマッサージしています。

発汗作用

発汗!これはかなり実感あり。40℃くらいのお湯でしっかり全身入浴してお風呂からあがると汗だくに。スポーツ等汗をかくとこは普段やってないので、入浴時にしっかり汗を出して血行やリンパの流れを良くして新陳代謝を高めて太りにくい体質になりたい。これ重要。

お湯の量(約180~200リットル)に対して適量(約50~100g)を入れるといいらしいけど、うちの場合は濃いめの方が発汗効果を感じられたので、お湯の量150Lに対して120gくらい入れています。付属のカップの上の線まで入れると大体120gになる。いつも20kgで9,504円のを買っているので、これだと20kgで約166回分で、1回あたり約57円で死海の塩のバスソルトとしてはコスパいいんじゃないかな。パッケージにある通りに1回の使用量が50~100gの場合は20kgで400~200回分で1回あたり約23.7~47.5円。

入浴前後の水分補給も忘れずに。お風呂に入る前にお水をコップ1杯飲んで、上がった後にはコップ1,2杯は飲んでます。

お風呂上がりのぽかぽか体が温まっている状態が長く続きます。温かい内にリンパマッサージして寝ると吉。

好きな香りの精油でバスタイムを楽しむ

エッセンシャルオイルを入れて、ゆったり全身浴をしてたっぷり汗をかいてリラックス。
死海の塩バスソルト自体には香りがないので、私はラベンダーかティーツリーの精油を数滴入れています。

Now Foods, エッセンシャルオイル、ラベンダー、1 fl oz (30 ml)
Now Foods, エッセンシャルオイル、ティーツリーオイル、 1 fl oz (30 ml)

ついでに黒酢やクエン酸も入れています。美肌効果。体臭・加齢臭防止に。

ちなみにボディソープは柿渋のもの。弱酸性ではないけど、しっかり洗浄して殺菌消毒。保湿効果もあり。amazon定期お得便で買える。

デッドシー・ビューティーソルト20kg(5kg*4)
ジェイ・シー・イー・オーバーシーズ

一般に、死海の塩は弱酸性でエプソムソルトは弱アルカリ性。弱酸性のお風呂の方が肌に優しくていいかなと思っています。でも、エプソムソルトの方が単価が安くてお得。エプソムソルトは硫酸マグネシウムで、死海の塩を同じく発汗作用があります。

タイトルとURLをコピーしました