子供の英語記録2018年12月(小3・年長) 冬休み

Razの数字は12月分ですが、その他は前回から今日までの記録です。
201812
Raz-Plusは上の子(小3)がKに。下の子(年長)はC継続中。

Kからクイズが10問に。Jで好きなお話は、HANNAH’S TOWNSPEOPLEI’M THE SMALL ONEI’M THE TALL ONEWHY I’M LATE TODAYとのことでした。

上の子

オンライン英会話(DMM英会話)は冬休み中にお休みしたので平均週5回程でした。テキストはSide by Side 3。

レッスンを予約するとテキストの該当ページが見れるようになるので購入の必要はないのですが、買っています。レッスン予約時に音声も聞けるのでテキストはCDなしの方にしています。

復習用のワークも。

英会話(子供英会話ページ)

英検。子供が受けたいと言うので、今月の準2級に申し込みをしたのですが、多分まだ無理なんじゃないかなと思います。

今月から予想問題をやらせてみました。平均4割くらいしか取れてないです。良くて5割。試験まであと2週間しかない!

こちらの本を冬休み前に終えていました。この本で作文の書き方や雛形、定型文は身に付けられたようで、前述の予想問題では作文は形式通りには書けていました。毎日時間を計って一人でこつこつ頑張っていたので、えらいと思いました。

問題は作文の内容で、主張の理由が弱かったり、2つの理由がほぼ同じ意味だったりしていて、論理以前に今の子供の社会常識や判断力では満足のいく回答を作るのはまだ難しいのかなと感じました。

ライティング大特訓も買ってみたのですが、やはりまだ子供の国語力では読みこなせず混乱すると思うので、どうしようか迷っています。せめて作文以外が仕上がっていれば試験までの残り2週間を作文の強化に充てられたのですが。本に載っているトピックを整理して子供と一緒にやっていくしかないかなぁ。

それと、以前までは英作文の模範解答を覚えさせる事によって考え方を子供に押し付けることになるのではいかと心配で、3級のときは子供の回答をベースにして自然な表現に直す方向でやっていたのですが、最近はむしろ様々なトピックに関する一般論を知り、こういう考え方があるという事を学ぶいい機会なのではないかと思うようになりました。実際、電気自動車は静かで接近に気付きにくいから通学時に気を付けた方がいいなど、普段の生活に直接関係あることも教えることができたり。上の子は小3でも知らないことだらけで、まだまだこういうレベルなので。

あとは、単語がなかなか覚えられないようです。夏休み前に覚えていたはずの単語も夏休みに遊んですっかり忘れてしまった様で。11月からmikanのパス単アプリで覚えようとしているんですが、漢字の読みや意味がちゃんとわかっておらず混乱したまま放置していたようです。本人は分かっているつもりでいて、なんの疑問も持ってなかったらしく、私の方でもそれに気付くのが遅れてしまいました。mikanをやっていても全然困った素振りがなくて、終わった!できた!と言っていたのだけど、予想問題の得点率の低さでそれが露呈したという。4択テストでは漢字を文字の形で覚えて正答を選べていたけど、その読み方はもちろん概念がわかっていなかったようです。こんな状態で長文読んだり問題が解けるわけがなく。やはり漢字が読めないと駄目ですね。アプリはすごくいいです。単純に子供の方に使うに足る学力がなかった。かわいそうなので手助けすることにしました。わからんなら早く言えや。しゃーなしやぞ。

そこで、今月出たabceedのパス単アプリを利用することにしました。abceedのパス単は紙のパス単本と同じ例文やフレーズが音声付きで確認できます。紙の本も持っているのですが、アプリなら同時に音も聞けて便利です。今月末まで50%offらしいです。使ってみてよかったので自分の分も買いました。当然これも漢字が使われているので親と一緒にやっていかなければならないのですが、もう一度一緒に例文で確認しながら単語を覚えていけばなんとかなるかもしれないなと淡い期待を抱いています。あとは子供本人次第ですね。(めんどくせーから早く漢字覚えてくれー。)

下の子

ワークは残りあと5ページ程、最後の自分で文を書くところまできました。

まだまだPete the catが好きでたまに読んでいます。

冬らしいこの本をよく読んでいました。少しずつ自分で音読できるようになってきたように思います。

動画は先月録画した金曜ロードのホーム・アローンとホーム・アローン2や、Dlifeのシュガーラッシュを見ました。英語がわからないところがあっても面白いので(笑)、楽しめたようです。

タイトルとURLをコピーしました