子供の英語記録2018年11月(小3・年長) 改めて英検準2級対策開始

Classroom-Reports---Kids-A-Z-201811
Raz-Plusは上の子(小3)がJに。下の子(年長)はC継続中。
上の子は毎月1ランクアップを目標に読んでるっぽい。

上の子

オンライン英会話(DMM英会話)は今月も週6回。テキストはSide by Side 3。

復習ワークは進んでやりたがらないけど、英会話のレッスンは楽しいらしい。

英会話(子供英会話ページ)

1月の英検を受けたいらしく、勉強し始めた。幼児期の日々の多読多聴で語感や語彙を身に着けちゃった!っていうのが理想なんだけど、家は本腰入れて英語を始めたのが小学生に入ってからと遅めで、それ後悔してるだけじゃどうしようもないし、もう3年生だし学習としてやらせたほうが効率的かなーと思い。ちゃんと自主学習ができるようになるためにやらせておくのもいいかなというのもありで。
英検の方はあくまで対策学習になるので、それと並行して娯楽のためのRaz等の多読多聴は続けていかないとな。

夏にやってたのとは違う本を買ってみた。10日間の英検対策。単語、文法、ライティング、長文、リスニングの順で1日分。
CD音源は取り込んで上の子用のタブレットに入れておいた。自分で再生しながらやってる。丸付けも自分でやらせていて、その際に一応解説も読んでるっぽいけど、ちゃんと理解してるか不明。小学生向けの本ではないし、そこまで求めてないのでそこは問題ないっす。逆に3級の時に小学生向けの英検本も買ってみたんだけど、漫画部分しか読まずに終わってしまったので、上の子の場合は子供向けじゃない方が気が散らなくていいんじゃないかと。見た感じ内容もよさそうだしね。

旺文社の『DAILY20日間 英検準2級集中ゼミ』『英検準2級でる順合格問題集』もそうだけど、この本も答えが別冊になってないので、問題を解く前に子供が答えをうっかり見てしまわないように答えの部分に大きい付箋を貼って隠してみたり。

好きな大きさや柄の紙で付箋が作れるので学習用途以外にも便利に使える。
100均でA6サイズの付箋あったけど(近所にはなかったけどもしかするともっと大きい判型の売ってるかも?)、大きいもので隠した方が扱いがラクかなーと。再利用前提で。
付箋のサイズは、B5の本ならA5、A5の本ならB6で大体足りる。

しかしまー、ようやく丸付けとか自分でできるようになったので助かる。子供も大きくなってきたし、徐々に自分の負担減らしたい。子供二人の相手正直しんどいンすわ。必要ならギリやるけど十分性の確保までは申し訳ないけど無理。英語やってなかったらラクだったかもな。でも学校で習ってないから家でやるより仕方ないよな。できるだけお金も掛けたくないし。

で、現在1ヶ月あたりの子供達の英語に掛かる費用は、
 英会話: 5,980円
 Raz:  1,900円 (年額約23,000)
 Audible:1,700円
でざっくり1万弱。子供二人分の習い事としては少ない方だと思う。

来春からは下の子も英会話を始めるから5,980円追加かー。多分Let’s Goから始めて教材は上の子の時のを使って節約することになると思う。
あとは本やワーク(和書も含む)で毎月上限1万で、これは私が勝手に買うものがほとんどで有効利用できてないから含めていいものか微妙。いやー、やっぱりワークとか気になる本見てみたくて買っちゃうよなーと。息抜きに。

最近買ったのはこの3冊。上の子に見せたら、わぁ~面白そう~、パラパラ、パタンだったので、しばらく寝かしておくことに。面白そうだけど。

多分この翻訳本が、

これだと思う。

10月に買った『古代文明のふしぎ (講談社の動く図鑑MOVE)』がよかったみたいなので、読むかなーと思い。

講談社のサイトでこの本の紹介ページを子供と見ていたら、上の子がこのミイラ、Razで見たことあると言って興味を持ったらしく、欲しがったので買った。AMAZING MUMMIES(レベルG)に出てきてたとか。こういうちょっとしたきっかけがさらに本を読むことにつながることもあるから大事にしたい。DVDは下の子も一緒に見たし、絵や図も多いし面白くて一気に読んだっぽい。特にツタンカーメンの呪いが気になるって言ってた。UMAとかも興味あるっぽいしそんな年頃なんだろうなあ。私も小学生の頃にムーとかノストラダムスの大予言とか紫魔術の本みたいなオカルト系の本読んだりしてたもんなぁ。中高生の頃はMMRのスーパーモスキート回でアホみたいに泣いたり。そういや関係ないけど去年ムー見た時にさとう珠緒の心霊体験とか載っててやっぱムーすげぇわって思った。

今更だけど、こういう子供向けの教養的な本は敢えて英語で読ませる必要ないかなーと考えるようになってきたし(興味はあるっぽいけど語彙が足りないから?むしろこういう本読みながら身につけてほしいと思ってたけどなんか上手くいかねぇわ)、しばらくは本買わずにRazだけに注力させる方向でいこうかなあと。幸いどの話も興味深く読んでるっぽいし。まだまだ上のレベルまでたっぷりあるから、うちの子供達にはこれで充分過ぎるくらいだしね。

Razの先月読んだ中で面白かったのは、TWO MAKE TWINS(I)とTHE WILD SWANS(I)らしい。

下の子

先月に引き継いてワークはやったりやらなかったり。

本は

この辺りを読み聞かせ。上の子が1年生の頃に読んでいたものや、新たに下の子用に買い足したものなどこのシリーズは家に6冊あって、どれもこれくらいの子の興味を引くのにちょうどいい感じ。寝る前にリビングで1-2話、寝室で和書を2話。時間がないときは和書だけ読んで寝てる。

Audibleは掛ける時間上手く取れなかったな。

今月も第1日曜日のスカパー無料の日に録画したPJ Masksとかdot、Vampirinaを登園前や帰宅後に視聴。夏頃にスカパーの契約やめちゃったので。これとDlifeくらいでちょうどいいかも。アニメ見過ぎても困るもんね。
なんとなく、日本語の番組は文字も覚えてほしいので字幕ありで、英語のアニメや動画は音で聞き取ってほしいので日本語字幕なしにしてる。子供が生まれてから泣き声等で、自分たちが普通の日本語のテレビを見る際に内容が聞き取れず困ってからずっと常に字幕表示にしていたんだけど、上の子に漢字を教えてないのに小学校入学前に簡単なものなら読めるようになってたのはこの字幕のおかげだと思う。ルビ付きの漢字混じりの本も読んでたのもあるだろうけど、おそらく大半はテレビの音で覚えたんじゃないかと。下の子も当時の上の子程ではないけど多少漢字が読めるのはこのためじゃないかなぁ。個人的に漢字は小学生になってからで十分だと思うので、別に覚えが早かろうが遅かろうがそんなに気にしてないけども。小学生になれば毎日宿題でやることになるもんね。音読と計算もセットで。

あと、Dlifeで12月16日(日)18:05にシュガー・ラッシュ放送されるらしいので録画予約しておこーっと。

タイトルとURLをコピーしました