子供の英語記録2018年5月(小3・年長) Audible始めました

Classroom-Reports---Kids-A-Z-201805
Raz-Plusは上の子(小3)がD、下の子(年長)がBで変わらず。
完全に停滞気味だな……。
どうも上の子は内容が幼すぎて興味がわかず読むのが億劫になっているらしい。さすがに3年生だし普段読んでる和書の内容レベルとの乖離が激しいもんな。最近和書だとノンフィクション物も読むようになってきて、学校や図書館でヘレン・ケラーやアインシュタインなどの伝記を読んだりしてるらしい。試しにレベルPにあるヘレンケラーを見せてみたら一応読めてるようなので、この辺りまでサクサク進めてしまおうかと。ということで6月からは音読やクイズはやらず聞きながら読むだけで進めることにした。飛ばしてしまおうかと思ったけど、本人は一通り読んでみたいようだし。
下の子はaaの頃は短い文章だったからか音を頼りに一人で読んでいたんだけど、Bに入って話がちょっと長くなったのとクイズの質問文の意味がわからないのとで失速したように思う。一緒に読みながら進めていくしかないかな。フォニックスのワークはコツコツ続けていて今2冊めの中盤くらい。

あと、今週の日曜日、上の子が英検3級を受けてきた。解答は公開されたみたいだけど、親の方が結果が怖くて答え合わせできないという。とはいえ、英作文だけでもどんなの書いたか見ようと思って持って帰ってきた問題用紙を確認したところ書き写してこなかったらしくなんも書いてねぇ...。本人は手応えあったぽいけど、試験直前にやった過去問だと大体6、7割しかできてない感じだったからほんと微妙。なんとも言えねぇ。結果は18日発表らしい。

英検3級対策

ということで、5月は英検3級対策をやった。
試験1週間前の時点で模試5回くらいやっても点数伸びなくて悩みつつ、一緒に答え合わせしてたら気付いたんだけど、どうも覚えてる単語にムラがあったらしい。英語物語だと難関大レベルの単語を繰り返しやってるからそこは割と覚えてるんだけど、中学レベルの単語が頭から抜けてる。繰り返さないと忘れるもんなあ、本読まないし。そこでmikanでる順パス単3級を買って一通りやって100%になるまで一通りやったら全体的に点数が上がった。4割が7割にという感じだけど。以前はあやふやなままぼんやりとしか文意がつかめてなかった模様。単熟語大事。単語だけは大丈夫だと思ってたんだけど…気付いてよかった。mikanはゲーム感覚で直感的にサクサク覚えられてすげーいいっす。ファミリーライブラリに対応してるから家族で誰か1人買えば登録した家族の別アカウント間で共有できるし。漢字が読めるようになったら、いずれ下の子の端末にも入れて使うと思う。
リスニングは聞けてても答えを選ぶときに読み間違えで不正解があったり。聞き逃してたりもしてたり。うーん。リスニング弱いなあ。試験1週間前に『CD付 英検3級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書) 』を導入。CDを朝食時にかけ流し。英検3級によく出るテーマの会話文や説明文が音声で聞けるのでいいかなと思い。時間があれば本の方も有効に使えただろうけど、今回はCDのみ使用。毎回クイズがあるので、そこはしっかり答えてて、まあ楽しめたかなと。この音源は今後も引き続きかけ流し用に使おうかと。

模試や過去問は英検公式サイトにあるマークシートを印刷して、マークシートでの解答の練習もしておいた。

マークシート用の鉛筆セットとシャーペンセットの両方買った。普段シャーペン使ってないから喜んでた。1.3mm芯で塗りやすくなってる模様。試験当日は両方持っていったけど使ったのはシャーペンの方だけだったらしい。

一応英検3級申し込み時に、5級と4級の過去問やらせたら、5級の方は間違い2問のみ、4級は得点率8割という感じだったから、受けさせるなら3級かなと思ったんだけど、もうちょっと時間が必要だったかも。宿題終わらせるの遅くて、英検の勉強に取れる時間が少なかった。はぁ。宿題早く終わらせればいいのになぁ。学校だとテキパキやってるらしいのに、なんで家だとダラダラするんだろう。それでもこの期間中は割と頑張ってたから褒めておこう。
期間中のDMM英会話は英検対策ではなく、いつも通りのSide by Sideでした。レッスンは週4、5回。
生活習慣として朝に英語の時間15分取れるようになったのがよかったかなと、前向きに行かないとな。今はこの時間にRaz読んだりしてるみたい。

Audible始めました

AudibleはAmazon.co.jpでも定額制サービスやってるみたいだけど、現状洋書が充実してないのでAmazon.comの方で。
月額15ドルで1クレジットもらえて、1クレジットでオーディオブック1冊と交換できる。クレジットなしだと会員価格として通常の30%offで買えるので、22.5ドル以上のもの交換した方がお得。Amazonでの表示は既に会員価格になっているので、割引前の価格も記載されてるAudible.comで確認した方が無難かも。どちらでも購入できる。
ということで、早速『Magic Tree House Collection: Books 1-8』を聞かせることに。本の方はkindle版『Mystery of the Tree House (A Stepping Stone Book Box set)#1-4』を購入。4冊入のBOXセットのキンドル版は#12までの3つはお買い得な感じだった。#13から#20まではセットで出てるからそれ買って、それ以降は単巻購入になるかな。同時にFact Trackerの方も読んでいって欲しいなと思ってるけど、いきなり増やしても無理だろうから徐々に。

登録から30日は無料なので、この期間中に試してみてよければ続けるし、合わなかったらやめるつもり。
初月はクレジット2つもらえるから、あと1冊交換できる。でも下の子用に買おうと思ってる『Pete the Cat』のオーディオブックが1冊1.72ドル、5冊入りのコレクションでも7.76ドルで交換するにはもったいないしどうしようかな~とか思いつつス楽しくストア覗いています。2年前に買ったPete the Catを最近下の子が読み始めていて、ところどころ自力で読めるようになってきたので、この調子で続けていきたい。

Audibleアプリは米Amazonのアカウントでログインすれば普通に使えるので、スマホにダウンロードしてBluetoothスピーカーに飛ばして流しています。
日替わりセールもある。

Audiobook Sales, Deals, Promotions & the Daily Deal | Audible.com
Looking for Audiobooks on sale? Check out Audible's current specials, sales, promotions and deals here. Find a cheap book to supplement your monthly credits. Yo...

本やオーディオブックはここ↓でLexile指数を調べたり、米Amazonのベストセラーを参考にしたり。
Find a Book | MetaMetrics Inc.
Lexile Book Search for TOEFL Junior
表紙のイメージで面白そうな本は大抵750以上でまだ無理かなという感じ。

長文の精読

それから、長文問題やってて思ったこと。普段長めの文章を読んでいないせいか、読むのに疲れてだんだん集中力が切れるらしい。大意は掴めても細部が読みとれてないというか。やはり英文の精読も必要かなと。
1年生の頃に買っておいた『Nonfiction Reading Comprehension: Science, Grade 1』から始めることに。理科に興味があるらしいのでちょうどよさそう。4月から家庭学習は英会話のSide by Sideのワークのみになってしまっていたから、これを導入して時間をうまく使って少しずつできたらいいな。本当は毎日やった方がいいだろうけどあまり厳しくしても続かないと思うので余裕があるときにやっていこうかと。Razで多読、ワークで精読という感じで。前述の通りしばらくRazで音読しない代わりにこのワークで音読。

今回英検受けたことで、主にその準備期間で、子供に足りないものがたくさん見えてきてよかったと思う。結果はまだ出てないけど、子供もそれに気付けたら視野が広がってもっとよくなるんじゃないかな。小学校の英語の時間は英語やってる子がほとんどいなくて全然余裕で発表しまくってそれで満足感得られてしまってるみたいなんだよなあ。家勉のみでやってて外部や他者との接触機会ほとんどないから、そういう意味でも英検に挑戦させてみてよかったと思う。やっぱ試験みたいな可視化された客観評価も必要だよなーと。

タイトルとURLをコピーしました