ボディスクラブ3種を使ってみました

iHerbやamazonで買ったものです。

ボディスクラブ
左から順に
Nubian Heritage, ハンド・アンド・ボディー スクラブ、マンゴーバター、12 オンス (340 g)(iHerb)』
Petal Fresh, Pure, ココナッツオイルボディスクラブモイスチャライジング、16 oz (473 ml)(iHerb)』
『プラセス製薬 フェロモン ボディ エステSPA 500g(amazon)』

それぞれ成分や使用感等が違うので一概に言えないのだけど、単純評価として価格の面ではざっくりとPetal Freshが一番安く、Nubianとプラセス製薬(amazon定期おトク便で15%off適用)がほぼ同じでPetal Freshの約2倍といった感じ。

スクラブ剤は、Nubianがシュガー、Petal Freshがクルミの殻粒子、プラセス製薬がソルト。

基剤やテクスチュアは、Nubianがシャリシャリオイル、Petal Freshがオイル入りのぷるぷる、プラセス製薬がシャリシャリソープ。

個別に見ていくと、
Nubianのは、シュガースクラブが溶けるまでマッサージしてお湯で流してもしっかりオイルが残る感じなので入浴後のボディバター要らずでラク。肌はしっとり。香りはマンゴーと言うかドライマンゴーとかジャムみたいな甘い香りで個人的には好き。

Petal Freshのは、スクラブが溶けないけど特に痛くないので気の済むまでマッサージできる感じ。流した後はすべすべ。香りは同社のボディオイルやボディバターとほぼ同じあっさりめのココナッツ。

プラセス製薬のは、以前もブログで書いたのだけど、ソルト入りのボディソープで、ほとんど泡立たないけどマッサージしてシャワーで流すとすべすべ。香りは甘すぎないラベンダーバニラで個人的には好き。

クレイと同じく、入浴前に使用分を100均の小さいタッパーに入れて浴室に持ち込んでいます。

最近子供達だけでお風呂に入ってくれたり、一緒に入っても自分で洗って先に上がってくれるようになったので、のんびり入浴できるようになって嬉しい。

ボディスクラブは肌がすべすべしっとりしてかなりよかったので他にもいろいろ試してみようかなと思いつつ、そういや独身の頃は粗塩とか使ってそのままマッサージしてたよなーと思い出したので、オイルやボディソープ足してやってみるのもいいかもしれないなぁ。マッサージ用の塩も探して買ってみます。

タイトルとURLをコピーしました